まず取り締まりをゆるくしよう

「新しいライフスタイル」は、まず取り締まりをゆるくしよう。
自分へ、家族へ、学校や職場へ、厳しく注いでいた視線をゆるめよう。

 

【ゆるめるコツ】
①心配なことをリストアップ
②自分で解決できること、できないことに分ける
③自分で解決できないことの相談先を探す
・暮らしている自治体の無料相談
・専門的な知識を持つ友人、知人
・地域の民生委員さん …など
④相談先でとにかく話を聞いてもらう
⑤厳しく視線を注いでいた人たちに、自分の本音を話してみる

 

不安だから、自分を守りたいから、ルールを強化したり、人に厳しくしてしまう。
自分へも、自分以外の人へも、厳しさがある人は、きっと心に「不安」がある。
それをどこかで聞いてもらい、そのあと本音を話してみよう。
不安な自分にOKを出し、できることから解決して、「取り締まり」をゆるめていこう。

例えば、つらい仕事は辞めてもいい。
苦手なことはムリしてやらなくていい。
学校に行きたくない子を認めてもいい。
勉強嫌いを直さなくてもいい。
一旦休んでリセットしていい。

みんな、じゅうぶん頑張ってきた。
これから、また頑張っていくけど「どんな方法なら頑張れるのか」を立ち止まって考えていい。
ひとりでアイディアを出すのはなかなか困難だから。いろんな人の知恵を集めて次のステップを考えよう。

これ丸ごとが、きっと「新しいライフスタイル」。
「みんなでどう生きてく?」を考える。
「わたしどうしたら良いですか?」を助けてもらう。
そこに厳しさはいりません。
なりふり構わず、自分と大切な人を守っていい。
弱さを認めあって、なんとか生きていける方法をさがしていきたいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トトへのコンタクト

トトへのコンタクトはこちら