未来貯金の使い道

わが家は子ども達の通帳に『未来貯金』という名前をつけています。
成人して独り立ちしたら、一人暮らしの費用に使う貯金です。毎年もらうお年玉からいくら使い、いくら貯金するか自分達で決めて貯めてきました。

大学を卒業してすぐから8年間一人暮らしを満喫した私は、一人暮らしの楽しさをちょくちょくすり込んできました。

「テレビはひとりじめだし、お友達も遊びに来ほうだいだよ」
「ソファはずっと使えるのが欲しいよね~」
「ルクルーゼの鍋があれば、カレーやおでんたくさんおいしく作れるね」

一人暮らしトークはいつも盛り上がり、未来貯金で夢が膨らみます。

ところが、楽しかった一人暮らしトークもそろそろ現実味を帯びてきました。
親の私ももう数年で旅立つわが子を想像しては胸が熱くなり、寂しさを感じる日も出てきました。
中3になり、温めてきた夢に進む覚悟を決めたチイは、不安も口にするようになりました。

そして中1になったユタはと言えば…
「見て! 駄菓子2000円分!」
お盆にもらったおこずかいを存分に使い、自慢げなニコニコ笑顔(^-^;)
ユタの未来貯金の使い道に不安がよぎります(笑)

それぞれの日常をそばで見ることができた幸せな夏休みも明日で終わり。
未来貯金を使う日をこれからもますます楽しみにしながら、貴重な日々を過ごしていきたいです(^-^)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トトへのコンタクト

トトへのコンタクトはこちら