宇宙の中の私達

昨日、中一の長男ユタが「地球の自転が止まる」ことを想定したYouTubeのドラマを見せてくれました。

自転が遅くなり始めてから約5年で完全に停止。たぶんコマが回転遅くなり、最後は一気に止まるのと同じ原理。
回転が遅くなり始めると遠心力が弱まり赤道から極の方に水が移動し始めるという現象から地球の変化が始まります。自転が完全に止まると公転だけになり、生き物が住める地域はごくわずかになる。地球は半年の夏と半年の冬を繰り返す全く別の惑星になるって。

地球の仕組みを説明しながら物語は進むのですが、いかに絶妙な綱渡りで地球の環境が成り立っているのかが良く分かりました。
しかも、あり得ない出来事じゃない。全ては寿命があるんだもんね。恐ろしがっているだけじゃ、現実の世界を生きていけない。

まさに奇跡の星。私達一人一人の命も奇跡の命です。
『宇宙の中の私達』
自分が生きることを宇宙の中の命としてとらえて、世界の平和をイメージして生きていきたいです(^-^)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トトへのコンタクト

トトへのコンタクトはこちら