信じること、をしていこう

年末年始、改めて、信じること、をしていきたいと感じる場面が多いです。
家族、仲間、子どものお友達、いろんな人の本音を聴く機会があり、心揺さぶられながらも、必ず「信じよう」にたどり着きます。

皆、良くなりたいから、迷うし、不安になるし、落胆する。
決意したのに、信頼していたのに、期待していたのに。。。何気ないひとことや、小さなつまづきの繰り返しで、大事な人や自分を信じられなくなっていきます。

そんなわけで、皆心底ガッカリしているわけですが、本音を吐き出していくと少し元気になる。くやしいね、かなしいね、と話しながら、本音の自分に向き合うと、相手の本音についても考えるようになる。
そうすると、その場では少し、相手を許す気持ちになる。

何せ「愛」ですから。
話すうちに、本音ではやっぱり愛している、という自分に気付くからだと思うのです。
本音はだいじだなぁ。自分の中の愛に気付くためにはとてもだいじ。

そんなわけで、今年は「信じること、をしていこう」と改めて思いました。
皆の中に愛は必ずある。その前提で聴くし、伝えるし、質問する。
今年は皆の輝く表情をみたいなあ!そんなことを強く感じている1月です(^-^)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トトへのコンタクト

トトへのコンタクトはこちら