未来はきっとシンプルだろうと思う

国家や企業が大きくなろうとするとき、きっとひとつの目的や分かりやすい価値に進むのが良かったのだと思う。
経済だったり、権力だったりが人々を引っ張り、その力が強いほど、きっとお金も人も集まった。

そして今、極限まで大きくなったものが壊れ始めているように見えます。
壊れていく過程で
・大きな経済は小さく分かれる
・大きな権力は小さく分かれる
あまりにも大きくなっていたので大変な時間はかかると思いますが、大きかったものはきっと小さく分かれていくのだと思います。

大きなものを維持できたのは、経済や権力のおかげでした。
経済や権力をできるだけ集めて、そこに人を呼び込んで、「生産性」というもっともらしい言葉を使って報酬以上の仕事を求めてきました。
時間がかかるもの、複雑なものは「生産性を下げる」ということになり、人間が育つスピードも速いほうがよかったり、正しくプログラムされた人間が適しているような雰囲気の社会でした。
でも実はみんな個性があった。それぞれに違う価値観を持っていた。
経済や権力が弱くなって小さく分かれていくとき、今まで閉じこもっていた個性や価値観はきっと表に出てきます。「←今ココ」が始まっているんだと思います。

 

さて、噴き出していく個性や価値観が世の中に溢れてきたら、どうなるのでしょうか。
「それぞれ勝手にやっていく」という想像がしっくりきます。
小さく分かれていく世界の中で、折り合える人同士が一緒になって、小さく始めていく。
世代に関わらず、「どうしたい?」を出し合って考える。
子どもも大人も汗を流して、自分の居場所を創っていく。

簡単なことではないので「神様の助け」が必要です。今までのように大きな国家や企業に依存しながら生きることはできなくなるので、きっと「宇宙の法則」に沿って、魂の力を活かして進んでいく。この方法はきっと子どもたちが知っています。子どもたちに助けられて進む未来にたぶんなっていくはずです。

そこには衣食住をみんなで賄うというシンプルな暮らしがあるはずです。
誰も自分を閉じ込めることのない、オープンな姿が溢れるはずです。
子どもたちの振る舞いを見習いながら、新しい未来に進んでいく方法を見つけていきたいです♪(^-^)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トトへのコンタクト

トトへのコンタクトはこちら