閉塞感の外側でゆるくはじめたい

内側で頑張ることがいよいよキツくなってきています。
誰もが最大限に頑張っているので、よりしんどい状態。
小さな塊の中で、自分や自分の大切な人を守るために必死に目の前の現実と向き合いながら頑張っていますが、誰も悪くないのに対立が生まれたり、トラブルを収めるために犯人役を押し付け合ったりする事態になってしまうことも多々起こっています。

目指しているのはたぶんみんな同じ「幸せな未来」。
そこに行くまでのプロセスや考え方が100人いたら100人違う。たぶん、その現実を受け入れるのが難しいだけ。自由で良い、それぞれで良い、というか、「もともと多様である」という現実に気付けばいいだけなんだけど、それが本当に難しい。
知らない、分からない、見えていないというだけのことが、こんなにも閉塞感を生んでしまった。
驚くべき、私達の固定概念。

内側で頑張る人ももちろん必要。
でも、全員がそこにこもる必要はない。

そろそろ外に出よう。
青い空や広い海、どこまでも広がる宇宙を見よう。
きっと新しい未来が見えてくる。
その景色を見るために、ぜひ外側でゆるくはじめたい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トトへのコンタクト

トトへのコンタクトはこちら