ひとやすみ

中学校の3大行事3つ目の運動会も終わり、来週は2学期の中間考査。
ユタも中学校生活だいぶ板についてきました。
お姉ちゃんのチイは、同級生よりひと足先に進学先が決まり、我が家は受験もなくのんびり過ごしています。

実は今年からPTA会長になってしまった私。
ユタと一緒に会長一年生として忙しく過ごしましたが、行事などはひと段落。これから選考などが始まりますが、いずれも来年に向けての活動になっていきます。

3人で中学校生活半年駆け足で過ごしましたが、学校って環境は本当に大変だな~というのが正直な感想です。もっとのびのび楽しく過ごせればいいのに…大人の私が思うのですから、本人たちや先生は方どんなに大変か。
目まぐるしい学校生活の中で、多感な思春期を過ごす子ども達、その子たちを育成する先生方のストレスは計り知れません。

チイが1年生の時も、1年目ということもありこのくらいの時期、疲れ切ったチイを遅刻させたり休ませたりしてリセットさせていました。
寝れなくなったり食べれなくなったり、むくみやニキビがひどくなったり。
そんな様子を見ると、ひとやすみ。朝ゆっくりご飯を食べさせるだけで少し元気が出たりしていました。

集団生活がニガテなチイに比べたら、お友達いっぱい、楽しみいっぱいのユタですが、やはり疲れが見えます。宿題が大のニガテでそのプレッシャーに毎日参っていることもあって、時折投げやりな態度もするようになってきました。
そんなわけで、最近は朝無理やり起こす前に
「朝ごはん食べてからゆっくり行くかー?」と聞くことにしました。
お姉ちゃんが度々遅刻していたことを知っているので、「いや、行く」とか「そうしようかな」とか、自分で考えて返事をしてきます。

今朝は「そうしようかな」でした。
学校には調子悪いから少し休ませてから行かせます、と電話し、たっぷりと朝ごはんを食べながらあれこれ話をしたユタ。顔色も良くなり、ニコニコ顔で出かけました。

たまには『ひとやすみ』も良いですよ。
さて、どんな顔して帰ってくるかな(^-^*)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トトへのコンタクト

トトへのコンタクトはこちら