「エゴ」を0かネタにしたい

ユタが不登校になってから、自分の中にある「エゴ」の扱いについてずっと考えてきました。
元気でいて欲しい、生き生きして欲しい、いい子でいて欲しい、かなしい思いをさせたくない、仲の良い親子でいたい…などなど。
本人が望んでいるのか、必要としているのかを見ていない場合はすべて「エゴ」。“良かれと思って”やっていることのほとんどがエゴだった。そして、エゴに動かされてやったことのほとんどが上手くいかず、結果他人まで巻き込んでしまうことも多々ありました。

この夏もそんなことがあって。
ガッカリしつつも、やっぱりね、って。ほら、やっぱりこうなった。でも、今までで最も控えめなエゴだったし、本人の望みもそこそこあったことは間違いないんだけど。
結果が出ると「エゴがあったんだな」って思う、の繰り返し。

「エゴ」を0かネタにしたい、って思っています。
0にするのはなかなか難しいと感じてきたから、ネタにすることにも積極的にチャレンジしています! 「かわいいからやっちゃう!」「ムカつきながらもやってあげたいのよねー」と本人に伝えながら、ワガママを全面的に受入れています(笑)

でも、やっぱり限りなく0にしていきたい。
これは、子育てだけでなく、トト.ライティングでもそうしていきたい。
自分の歓び最優先! そのうえで相手を喜ばせることができたらラッキー。そんなスタンスで。
「最近エゴが出なくなったね」ってユタに言われる日を目標に頑張っています(^-^)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トトへのコンタクト

トトへのコンタクトはこちら